読み込み中

簡単混ぜるだけ!低糖質バナナパウンドケーキ

.

.

.

こんにちは!

今日はおからパウダーを使ってバナナケーキ焼きました⊂( ˆoˆ )⊃

美味しかったのでレシピ載せておきます!!

.

.

息子のご飯食べるチェアーが写ってるのはスルーしてください♡笑

.

.

~材料~

・おからパウダー  30g

・米粉  10g

・エキストラバージンオリーブオイル 40g

・ハチミツ 40g(今回入れすぎたかなと思いました。甘いのが好きな方はこのくらいでok!私的にはバナナ2本も入れたので20gでも十分かな。)

・ベーキングパウダー 4g

・卵  2個

・バナナ  2本 (今回は腐りそうなバナナが2本あったので、、本数はお好みで、、)

~作り方~

※オーブンは170度で余熱しておきます

1.オリーブオイル、はちみつを混ぜる

2.卵を1個づつ入れ都度、しっかり混ぜ合わせる

3.粉類を全て入れて混ぜる(私はふるいにかけずいれましたが、問題ありませんでした。笑)

4.型にいれて170度で30分〜40分焼いたら完成です! 

型はダイソーの丸型シリコン6号で焼きました!

.

.

.

あればパウンド型の方が見栄えはいいかもしれません♡膨らみも!

私は食べて美味しければオッケータイプの人間です。笑

味は美味しかった!おからパウダー感は全くありません♡♡

.

.

.

.

今回はハチミツを入れすぎました。バナナの甘味があるのでほんとに気持ち分で良いと私は思います。甘いのが良い方は40g入れた方が良い甘さになりました!が、、、そうすると低糖質ではないかな。。。笑

今回もおからパウダーに助けてもらいました。

私的には、果物の糖分はダイエット中でも取りすぎない限りはOKです!!笑

そしてそして、今回は米粉も使ってます!!

なので今回は米粉のいい所を調べてみました。

.

.

.

~米粉の良い点~

・米粉はグルテンフリー。体にやさしい食材です。

米粉にはグルテンが含まれていません。小麦粉の代わりに米粉を使うことで、グルテンアレルギーの方も安心して召し上がれます。


また、グルテンは消化する際、胃腸に負担をかけると言われています。

小麦アレルギーのない人にとっても米粉を使った料理は、消化しやすく体にやさしい食べ物と言えます。

.

.

・米粉は低カロリーでヘルシー

小麦粉と米粉のカロリーは、実際にはそれほど大きな差はありません。
しかしパンを焼いた場合には、米粉パンの方が水分を多く含むため、同じ重さの小麦粉パンよりもカロリーが低くなります。

また、天ぷらやフライなどの衣に使った場合にも、小麦粉より米粉の方が、カロリーを低く抑えることができます。これは油の吸収率の違いによるもので、小麦粉の吸油率が50%弱なのに比べ、米粉は30%程度です。
米粉の衣は油を吸わないので、冷めてもべちゃっとなりにくく、サクッとした食感が持続します。

.

.

.

米粉もダイエットの味方ではありますが、こちらも取りすぎない程度に程よく使っていきましょう!笑

最近ダイエットしている方のインスタグラムに、ダイエットをしていると思えば辛くなるけど、

健康の為と考え方を変えると少し楽になりませんか?と書かれていて、確かにと思いました。

良い物を食べて、運動して痩せれたら一番いいですもんね!!

.

.

.

最近は発酵食品に興味があり、勉強中です。出来上がり次第また細かく書く~♡

では、おやすみなさい★

.

.

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です