読み込み中

育児について。

.

.

.

.

こんばんは!やっとひと息(*^^*)

.

.

今日はお母さんに息子を見てもらっている間に、免許更新に行ってきました!

久しぶりに豊見城の公安まで!

少しだけではありましたが、これもこれでいい息抜きになったー⊂( ˆoˆ )⊃

こんなに長い時間息子と離れて過ごすのは初めてだったから変な感じ。

.

.

帰るとケロっとばぁばと楽しそうにあそんでいた息子。少し寂しかった(  ̄_ ̄)笑

.

.

でも、息子はほんとにお利口さんなんだな( ・ᴗ・̥̥̥ )

そんな息子に感謝⊂( ˆoˆ )⊃

そして快く息子の面倒をみてくれるお父さんお母さんと姉家族、弟には毎回大大感謝☆☆!

.

.

私が育児ノイローゼにならずに済んでいるのは実家の存在がとても大きい。

じぃじ、ばぁばにはまだまだ長生きしてもらはないとだな。笑

.

.

.

まぁ、そんなこんなで

育児って毎日毎日が可愛いーー♡愛しいーー♡

だけじゃなくて本当に本当に大変で、、、

.

.

思い通りに何も進まないし

基本自分中心の動きは全く出来ず

常に息子中心の毎日。

息子のやる事は全く予想不能で目が離せない。

.

.

そして、ひとつの大切な命を守る為に

少しの変化にも敏感になってしまう。

眠りたい時にもちろん眠れないし、ずっと寝不足。

.

.

そんな中、家事して、息子と遊んで

気づけば1日終了。ぼけっとする時間は全くない。

.

息子が求めてくる時は絶対に返してあげたいと思って行動するようにしてます。

そういう時は絶対目の前で携帯はいじらないし、目を見て大人と同じようにお話しするようにしてます。

.

.

毎日慣れない事に一生懸命なのです。

.

.

正直お家でダラダラ子供といるの、楽でしょ?って思われるかもしれないけど

予想以上に精神的ダメージが大きい。

.

.

最近は産後うつになりかけてたのかもしれない。と思うほど、息子にキレまくってました。

そんな自分が情けなくて自己嫌悪。それの繰り返し。負の連鎖。上手くいかない事にいちいちイライラ。

なかなかしんどくて。。。そんな時の私なりの対処法。

.

.

その1.旦那にキツイという事を伝えて手伝ってもらう

旦那は元から家事がそこまで得意な方ではなく、やれば出来るけどやらないタイプです。

子供が産まれる前(結婚前)から同棲していたんですが、家事をしない旦那に何度も怒ってました。笑

私は怒ると何もしゃべりたくなくなるタイプなので、常に怒ると冷戦状態。

話して解決するより、何に怒っているか感じ取ってほしくて怒ってる事を態度にだす。一番厄介なやつです。

ですが、、、旦那からしたら、私が何に怒っているのか全くわからない!笑

最初から「~をやってほしい。」と直接お願いするべきでした。

お願いすると、やってくれるようになりました。あと、私がこれからやってみようと考えている事が、家事の役割分担です。

同棲当時はお互いの「思いやりの気持ち」で分担しなくてもどうにかなると、役割分担制度に反対でした。

今思えば、そんな簡単な話じゃない。(笑)旦那に思いやりがないとかそういう問題ではなく、

今まで赤の他人だった二人が一緒に生活するんだから、相手のやってほしい事をやる方が難しい。

私は最初から役割分担制度にするべきだったと後悔しています。(笑)

一人で抱え込まず、まずはパートナーに相談するのが一番かもしれません。

でもその旦那に相談する事が一番当たり前のようにみえて難しい。理解してもらう事にとても体力を使います。笑

実際、私もまだまだ冷戦状態になる事が多いです。笑

でも、どんなにイライラしても思いやりはずっとずっと大切にしていきたいと思ってます。それがなくなったら離婚です。笑

辛い時は辛い。自分の中の「素敵なお母さん像」の為に無理して頑張る必要はないと思います。

出来ない事、出来ることの整理整頓を夫婦で素直に話し合える関係を作れると、少しは育児も楽になるのかもしれません。

外での仕事も大変なのは知ってます!!(元は私もフルタイムで働いてました)

でも、お家で家族を守る、小さい命と一人で向き合っている奥さんの気持ちになって少し考えてくれる時間を作ってくれると奥さんは嬉しいと思います。

家事を手伝ってくれるのはもちろん助かりますが、まずは旦那さんが育児について理解してくれる事が、奥さんにとってとても心強いと思います。←これならすぐできますね!笑

一番大切で一番難しい事です。支えてくれている人は絶対います。一人で我慢しすぎないで下さい(^^)

.

.

その2.「最後のとき」を読み返す

よくインスタとかで見る、「最後のとき」の詩を読みます。

泣いて寝れないで私を求めてくる息子がさらに愛おしく思えてイライラする事が減りました。

「最後のとき」    

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から、あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる

以前の自分に戻りたいと思うかもしれない

自由と時間があって心配することなど何もなかったあの頃の自分に

今まで経験したことがないほどの徒労感

毎日まったく同じ日々

ミルクを与えて背中をさすってやり、おむつを替えては泣かれ

ぐずられて嫌がられて、昼寝をしすぎてもしなくても心配で

終わることのない永遠のくり返しに思えるかもしれない。だけど忘れないで

すべてのことには「最後のとき」があるということを

ご飯を食べさせてやるのは「これが最後」というときがやってくる

長い一日のあと子どもがあなたの膝で寝てしまう。だけど眠っている子供を抱くのは「これが最後」

子供を抱っこ紐で抱えて出かける。だけど抱っこ紐を使うのは「これが最後」

夜はお風呂で髪を洗ってやる。だけど明日からは「もう一人でできる」と言われる

道を渡るときには手を握ってくる。だけど手をつなぐのは「これが最後」

夜中こっそり寝室にやってきてベッドにもぐりこんでくる。だけどそんなふうに起こされるのは「これが最後」

昼下がりに歌いながら手遊びをする。だけどその歌を歌ってやるのは「これが最後」

学校まで送っていけば行ってきますのキスをしてくる。だけど次の日からは「一人でだいじょうぶ」と言われる

寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのも「これが最後」

子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのも「これが最後」

だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには、すでに時は流れてしまっている

だから今、あなたの人生のこの瞬間にもたくさんの「最後」があることを忘れないで
もう二度とないのだと気付いてはじめて

あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような

大切な「最後のとき」があることを

すぐにでも息子をギュッと抱きしめたくなります。今辛いかもしれませんがこの詩を読むとすべてが愛しく感じる♡笑

.

.

と、書いてたら息子が眠ったから一緒に寝なきゃ。笑♪︎₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

.

.

毎日思うけど、育児は一言で表せないくらいほんとーーに大変だと身に染みてます。

でも無理はせず、相談相手を見つけたり、自分なりの息抜きの方法を見つけるって大切だと思います。後は、自分を過信しすぎない。出来なくて当たり前くらいで完璧なお母さんを目指さなくても良いと思います。(私も今までは仕事にしても家事にしても基本完璧主義の負けず嫌いでした)

.

.

.

育児はそんな事言ってたら苦しいしかなくなるよ!!子供に寄り添うのはもちろんですが、自分に寄り添ってあげることも育児のひとつだと思って。。と自分に言い聞かせてます。笑

.

きついと思ったら、コーヒー淹れて甘いの食べて息抜きしましょ★笑

.

.

そんなこんなで、今日もおわり!めちゃくちゃ中途半端だけど、睡眠大切。笑

また明日、おやすみなさーい。。。zzZ

.

.

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です